慰謝料請求をするには不貞行為の証拠が必要?|浮気調査の基礎知識

 

 

調査士会は多くの弁護士に推奨される優良調査機関です

 

 

 

 

浮気慰謝料請求の為の証拠収集調査のご案内


Warning: Smarty error: math: parameter a: is not numeric in /home/www/cmsq.jp/htdocs/early/smarty/libs/Smarty.class.php on line 1084

証拠収集調査とは

 

浮気慰謝料請求の為の証拠収集調査の意味


配偶者(夫・妻)の浮気が発覚し、本人も浮気している事実を認めている場合でも、慰謝料問題となると認めたことを撤回し、浮気を認めず、浮気相手についても一切教えないという事は少なくありません。離婚調停や裁判の際には、浮気を立証(不貞行為)できる証拠があるのとないのでは、結果が大きく変わる事もあります。配偶者の浮気が発覚した時は、相手に浮気の事実確認をする前に、事実を裏付ける証拠を用意する事が先決です。納得のいく問題解決をする為にはきちんとした証拠で保全をとる事が必要となります。

 

 

浮気慰謝料請求の為の証拠収集調査について


配偶者の浮気事実を証明する為の証拠は、写真やビデオ(動画)が有力だといわれます。万が一相手が不倫の事実を認めないという事態にも本人がしっかりと写った写真や動画があれば、言い逃れが出来ないからです。逆に証拠がなく慰謝料請求も出来ずに離婚が成立してしまうケースはたくさんありますので、納得の行く形を望まれるのであれば、浮気証拠は必ず準備するべきです。

 

 

 

調査内容

 

事例


 

行動調査(尾行・張り込み)による証拠収集

  • 配偶者が浮気相手と会うと思われる日時に尾行や張り込み
  • ご依頼者が不在時(旅行・帰省中)に配偶者が浮気相手と会うか確認
  • 通勤や休日に車を使用する場合、車両追跡・GPSで行動調査

 

 

浮気相手の情報調査(慰謝料請求する場合)

  • 浮気相手の基本情報(氏名・住所・年齢・連絡先)
  • 浮気相手の家族(配偶者、子供の有無)
  • 浮気相手の人物象(風評や噂等)
  • 浮気相手の勤務先、収入
  • 浮気相手の資産・財産調査

 

 

 

料金費用

 

実際の料金事例


 

ケース1 浮気事実確認調査 / 期間3日間

調査 基本料金

250,000円

延長料金

30,000円

経費(交通費等)

7,500円

合計

287,500円(税別)

 

浮気証拠収集調査は、行動調査同様交通費や車両燃料費などが加算されます。配偶者の浮気事実確認の為の調査は、手法や期間、時間などによって案件ごとに費用が異なります。

 

浮気オリジナル料金プラン

 

 

依頼体験談

 

調査依頼【夫と離婚する為にたくさん我慢しました】


 

調査きっかけ

夫が浮気していることはもう何年も前から黙認していました。時折、私も耐えられず夫に問い詰めることもありましたが、夫は一度も浮気していることは認めませんでした。日常生活には何も不自由なこともなく、私が我慢すればいいんだ。と思っていました。そんな中、夫が経営している会社が少し傾きだし、家族一丸となり夫を支えていたときに、マンションの家賃滞納に関する書類が届きました。なんの相談もされていなかったので、まさか浮気相手にマンションを借りていたとは想像もしていませんでした。ようやく夫の会社が立て直してきたタイミングで夫と離婚することを決めました。娘に相談すると、きちんと証拠を取って、浮気相手にも慰謝料請求して離婚するべきだと言われたので今回調査をお願いすることにしました。

 

 

調査結果

夫は不定期に出張か会食といって出かけます。そのタイミングで調査をお願いしました。すると夫は出張と言ってでかけたのですが、向かった先は近くの繁華街。そこで浮気相手と待ち合わせし、食事をしてから、マッサージ店へ。しばらくして出てきたら夫が借りている浮気相手が住むマンションに行きました。このようなルーティンで浮気相手と会っていることも把握できて、証拠を収集もきちんとしてもらえたので、慰謝料請求での証拠は十分と弁護士も納得してもらえました。あとは追加で、浮気相手について調べてもらいました。なんだか調査してもらっている間に気はまぎれて、長年連れ添った夫と離婚する心の準備も出来ました。この調査がなければ、私はきっとどうかしてしまっていたと思います。踏み込んで今はすっきりしています。

 

 

 

慰謝料と離婚

 

浮気調査と離婚問題


 

  • 注意1|相手の浮気が原因で離婚を決断したときは、相手に離婚意思を伝える前に調査を依頼してください。
  • 注意2|相手の浮気を証明するためには、数回の不貞証拠を準備すると確実に優位になります。
  • 注意3|浮気調査、証拠収集を行っている間は相手に調査していることを悟られぬようにご注意ください。
  • 注意4|相手の浮気調査を行う場合は、別居する前(同居中)に依頼することをお勧めします。
  • 注意5|離婚協議を行う際は十分な証拠を準備し、専門家を介して協議を行うことで円滑に進みます。

 

 

浮気調査と慰謝料請求


 

  • 注意1|浮気による慰謝料請求を行うときは、必ず「証拠」を準備する必要があります。
  • 注意2|浮気慰謝料は配偶者及び浮気相手に対し請求することが可能であるため相手情報も必要です。
  • 注意3|浮気(不貞)の証拠を準備したら相手に事実を認めさせ書面にすることをお勧めします。
  • 注意4|相手が慰謝料請求に応じない場合は、無理をせず専門家に解決を委ねることが大切です。
  • 注意5|離婚の有無によって慰謝料相場が変わったり、状況によっては請求不可である場合があります。

 

 

浮気調査は「証拠」「情報」を収集する調査


浮気調査は、配偶者が浮気(不貞行為)をしているか否かを確認することと同時に、その証拠や相手に関する情報を収集する調査です。配偶者の浮気によって離婚を決断した方は相手側に非がある(有責配偶者である)ことを証明しなければ、優位な離婚・慰謝料等の請求ができません。浮気の事実を認め口では慰謝料に応じていても実際に請求するときになって浮気はしていない、証拠を示せと言い出す人が殆どです。浮気をされた上に不利な離婚にならないためにも相手の不貞行為は見逃さずにきちんと情報・証拠を準備することが大切です。

 

 

和歌山県情報データで比較する和歌山県の今と今後

和歌山県の幸福度総合順位はほぼ横ばい傾向にある。2012年と比較すると、教育分野が上昇している。「学力」の伸びに加え「社会教育費」や「社会教育学級・講座数」が増え、あらゆるライフステージにおける教育環境が整いつつある。 一方で、健康分野では「生活習慣病受療者数」「健康診査受診率」が順位を下げており、県民の健康意識の醸成に向けた施策が望まれる。また、仕事分野では「インターンシップ実施率」「事業所新設率」が下降しているため、若者の就業意識向上や地域経済の地盤整備などの取り組みが重要である。

会社案内和歌山調査士会について

和歌山調査士会は、探偵事務所、興信所にはじめて依頼をされる方でも安心して相談できる環境を整え、知識・経験豊富な担当者が対応しております。また、ご依頼者が少ない費用で、納得のいく良い調査結果を得られるよう全面的にサポートすると同時に、質の高い調査員の育成を含め探偵興信所業界全体の向上にも力を注いでおります。日々の生活の中で探偵が必要だと感じたときや、安心して頼める探偵事務所、興信所をお探しの際は、必ず和歌山調査士会にご相談下さい。和歌山調査士会はいつでも「100%ご依頼者の味方」です。

依頼方法和歌山県内の依頼方法

はじめて探偵へ依頼をお考えの方は、まずはじめに和歌山無料相談室へお問い合わせください。知りたい情報や今、持っている情報など、詳細についてお話いただくことで、適切な調査方法や依頼の方法などについてご案内します。その後、申し込みをされる場合は専用のお申し込み書面作成にて依頼が可能です。和歌山県内の依頼方法について詳しくお知りになりたい方は、無料相談窓口(和歌山)までお問い合わせください。

料金案内和歌山県内の料金案内

和歌山調査士会は、必要な情報、証拠類を必要最低限の依頼料で得られるように、自身の予算に応じた調査プランをご提案しております。調査手法、期間、費用などに関するお問い合わせ(電話、メール、面談)はすべて無料となっておりますので、はじめて依頼される方は、どのような情報が必要なのか、料金費用はどれくらいかかるのか、まずは和歌山相談窓口へごお問い合わせ下さい。

和歌山県の相談場所(公共)

和歌山 和歌山県庁
和歌山市役所
和歌山県和歌山市小松原通1-1
和歌山県和歌山市七番丁23番地
和歌山 和歌山警察
和歌山東警察署
和歌山県和歌山市小松原通1丁目1番地1
和歌山県和歌山市栗栖686-7
和歌山 和歌山県家庭裁判所 和歌山家庭裁判所:和歌山県和歌山市二番丁1番地
田辺支部、御坊支部、新宮支部、妙寺出張所

和歌山県の相談場所(民間)

和歌山 近畿弁護士会連合会
和歌山弁護士会
大阪府大阪市北区西天満1-12-5 大阪弁護士会内
和歌山県和歌山市四番丁5
和歌山 和歌山県司法書士会
和歌山県司法書士会
和歌山県和歌山市岡山丁24番地
和歌山県和歌山市岡山丁24番地
和歌山 近畿地方協議会
和歌山県行政書士会
和歌山県和歌山市九番丁1 中谷ビル2F
和歌山県和歌山市九番丁1 中谷ビル2F

和歌山調査士会からひとこと
和歌山調査士会は、ご相談者が安心して依頼できる明瞭な料金設定と信頼の調査技術を徹底しております。これから依頼をされる方はまずはじめにご相談ください。

(和歌山県内の調査地域)

和歌山|海南|橋本|有田|御坊|田辺|新宮|紀の川|岩出|その他地域

  • 報告書閲覧
  • 探偵24時間無料相談メール
  • お問い合わせはあなたの街の探偵事務所調査士会へ
  • 和歌山はじめての探偵ガイド

24時間相談・見積り和歌山県内の探偵見積り無料

  • ※ 送信した情報はすべて暗号化されますのでご安心下さい
お名前(偽名でも可)
お住まい地域
電話番号(固定または携帯)
メールアドレス(必須)

※ 携帯アドレスはPCからの受け取り可に
設定して下さい

お調べになりたい事柄
現時点の情報
その他質問・要望
希望予算
円くらい

和歌山調査データ
経済指標
県民所得(1人あたり)279.8万円
有効求人倍率1.16倍
製造品出荷額等5574万円
小売業商品販売額1833万円
一般財源割合対歳出決算額53.2%
第3次産業の就業者割合68.7%

家計・生活指標
1世帯あたり月平均(2016年)
実收入47万6465円
消費支出27万4403円
平均消費性向70.4%
1世帯あたり貯蓄現在高(2016年)1203万円
100世帯あたり乗用車保有台数122.9台

統計データ
9市20町1村
面積(2016年)4725k㎡
人口(2016年)95万4013人
人口密度(2016年)201.9人/k㎡
人口増減率(2015~16年)-0.99%
人口構成の割合0~14歳12.0%・15~64歳56.4%・65歳以上31.6%
世帯数44万世帯・1世帯平均人員2.24人

保健・衛生
乳児死亡率(2016年)出生千あたり)1.8人
平均寿命(2010年)男79.07年・女85.69年

関連ページこの記事と関連する記事

pagetopへ
HOME > 新着 > 慰謝料請求をするには不貞行為の証拠が必要?|浮気調査の基礎知識
探偵事務所・興信所 和歌山無料相談

和歌山無料相談 0120-773-336

webからの相談はこちら