要注意悪徳探偵の手口

注意が必要な探偵事務所・興信所

探偵選びの重要性

悪徳探偵被害にあわないために


探偵業界は、業法の施行により著しく悪徳な探偵事務所は減っていますが、現在でも一部ではありますが、悪徳と言われる探偵・興信所が未だ実在します。依頼を受けたにも関わらず調査をしない。契約とは異なる法外な料金を請求をする。調査対象者に意図的に依頼案件を知らせてしまう。或いは調査対象者を脅してしまう・・・。
これらは全て金銭を目的としており、探偵事務所・興信所にはあるまじき行為の数々であり、業界の自浄能力が問われる重大な問題です。これらの悪徳な行為から身を守るには、探偵事務所・興信所を探す段階で慎重になることが大切だといえます。依頼先である探偵事務所・興信所の選択は、よほど信頼のおける知人か、そういった悪徳な行為を完全に否定し表明している業者に紹介を受ける方法が一番の方法だと言えるでしょう。

 

悪徳探偵の特徴

悪徳な探偵事務所・興信所の特徴とは


 

  • WEBサイト上で割安料金(1万円~等)を記載して実際の依頼料金総額が分かりにくくしている
  • 調査期間を引き伸ばすためにわざと手抜き調査をしたり、報告書の捏造などを行う
  • 個人情報を入手する際に犯罪行為を行う。依頼人に犯罪行為を勧める
  • 「別れさせ屋」「復縁工作」など公序良俗に反する行為を行う
  • 「仕返し」「いやがらせ」などを率先して違法行為を行うまたは依頼人に勧める

 

悪徳探偵被害事例

実際にあった被害事例


悪徳探偵・興信所とのトラブル被害には、さまざな事例があります。例えば浮気調査の場合、調査対象者に口止め料を請求したり、盗聴器や盗撮器発見では、それらの機材をそっと持ち込み、さも自分たちが発見したというように見せかけるところもあります。また、本来行う調査(情報収集)以外に勝手に個人情報を調べ、その情報を元に脅迫・恐喝行為を行うケースもあります。他にもラブホテル等に駐車している車両のナンバーから持ち主の住所や氏名を割り出し、浮気の証拠を押さえてあるといった手紙を送りつけて口止め料を取っていた業者もあり、結果的には警察に捕えられましたが、そのような悪徳探偵・興信所があるのはごく一部とは言え事実です。このようなトラブルの被害に合われた方々は、早い段階で専門家に相談するよう心がけましょう。

 

探偵事務所とトラブルになったら

探偵トラブル


依頼先の探偵事務所や興信所とトラブルになった方は、相談室にお問い合わせください。解決方法についてご案内しております。

 

探偵とのトラブル

  • 調査依頼契約書に関するトラブル(書面交付が無い、記載した内容を改ざん、強制的契約など)
  • 調査中のトラブル(調査失敗、調査相手に情報漏洩、調査を行わない、担当者連絡取れずなど)
  • 調査料金トラブル(過剰な料金請求、契約以外の金額請求、違約金トラブルなど)
  • 調査後のトラブル(報告書の未提出、報告書記載事実の改ざん、虚位報告など)

 

調査士会から
探偵事務所・興信所調査士会では、
24時間いつでもどこからでもご相談が可能です。悩みごとはひとりで抱え込まずに経験豊富な相談員にお聞かせください。きっと良い解決方法が見つかるはずです。

  • 報告書閲覧
  • メールでのお問い合わせは希望の方はこちら
  • お問い合わせはあなたの街の探偵事務所興信所調査士会へ
  • はじめての探偵ガイド

探偵24H相談見積り探偵相談・見積りはすべて無料です

  • ※ 送信した情報はすべて暗号化されますのでご安心下さい
お名前(偽名でも可)
お住まい地域
電話番号(固定または携帯)
メールアドレス(必須)

※ 携帯アドレスはPCからの受け取り可に
設定して下さい

お調べになりたい事柄
現時点の情報
その他質問・要望
希望予算
円くらい
pagetopへ
HOME > 要注意悪徳探偵の手口
探偵事務所・興信所 全国無料相談

全国無料相談 0120-773-336

webからの相談はこちら