指紋鑑定

のページ
探偵用語辞典   探偵興信所への初めての調査依頼は
 探偵用語辞典は、探偵事務所・興信所の用語の意味を解説しています

指紋鑑定

をお考えの方は、東京探偵調査士会へ。当会は、初めての依頼も安心の探偵・興信所です
トップページ > 探偵用語辞典 >  さ行 >  指紋鑑定
 

指紋鑑定

  ■ 指紋鑑定の意味
  1)指先の内側にある細い隆起線のつくり出している紋様。各人ごとに異なり、同一人は終生変わらないので、個人の識別に利用される。
「―を採る」「―が残る」    
上の内容を照合して同一であるかそうでないのかを調べる作業。
 
  ■ 探偵と指紋鑑定
  指紋鑑定にはデータベースとなる指紋が必要です。警察で行うものは過去の犯罪者の指紋データと照合しているのです。たとえば現場に残っていた指紋と怪しいなと思われる人の使用したコップなどから採取した指紋の二つが指紋鑑定には必要になるという事になります。
 
  ■ 指紋鑑定の必要な問題
  指紋鑑定を一番良く使うのは、社内での盗難被害の問題や、空き巣、また嫌がらせの問題です。これらの問題の決め手として使われる調査方法として指紋鑑定があるのです。
 
 □探偵興信所ー東京探偵調査士会の専門サイト
  人探し・尋ね人相談サイト 初めての調査依頼 浮気調査室  
   人探し・尋ね人のご相談はこちら  探偵への依頼が始めての方は 浮気の悩み・浮気調査のご相談は  
  離婚サポートサービス 生活トラブル相談センター 盗聴・盗撮被害対策室  
  離婚問題でお悩みの方はこちら 自分では解決できないトラブルは 盗聴・いやがらせ・ストーカー被害専門  

調査士会のご案内プライバシーポリシーサイトマップ探偵用語辞典お問合せ
copyright 2004© 探偵事務所・興信所ー東京探偵調査士会. All Rights Reserved