ネット被害

のページ
探偵用語辞典   探偵興信所への初めての調査依頼は
 探偵用語辞典は、探偵事務所・興信所の用語の意味を解説しています

ネット被害の相談

をお考えの方は、東京探偵調査士会へ。当会は、初めての依頼も安心の探偵・興信所です
トップページ > 探偵用語辞典 >  な行 >  ネット被害
 

ネット被害

  ■ ネット被害の意味
  インターネット
複数のコンピューター-ネットワークを相互に接続して,全体として一つのネットワークとして機能するようにしたもの。インターネットワーク(internetwork)とも。
アメリカ国防省の高等研究計画局の支援を受けたアルパネット(arpanet)から発展した地球規模のネットワーク。通信回線を介して,世界各地の個人や組織のコンピューターがつながっている。たんにネットともいう。 このネット上でのトラブル(主に詐欺被害)のことをいう
 
  ■ 探偵とネット被害
  インターネットの普及は様々なメリットを与えてくれましたが、反対にデメリットもあります。インターネット上の取引における詐欺被害、また嫌がらせや恐喝の被害もあります。これらの被害を受けないように利用者はリスクを知った上でインターネットを利用し、取引するかどうかを判断する必要があります。嫌がらせに関しましてはセキュリティソフトなどでシャットアウトすることをお勧めします。
 
  ■ ネット被害にあってしまったら
  ネット被害の大半は相手の身元を割り出すことが重要になりますので、出来るだけ多くの情報をお持ちになっていたほうが、万が一トラブルにあった時は個人を特定しやすくなりますので、情報はすべてメモにしておいてください。
 
 □探偵興信所ー東京探偵調査士会の専門サイト
  人探し・尋ね人相談サイト 初めての調査依頼 浮気調査室  
   人探し・尋ね人のご相談はこちら  探偵への依頼が始めての方は 浮気の悩み・浮気調査のご相談は  
  離婚サポートサービス 生活トラブル相談センター 盗聴・盗撮被害対策室  
  離婚問題でお悩みの方はこちら 自分では解決できないトラブルは 盗聴・いやがらせ・ストーカー被害専門  

調査士会のご案内プライバシーポリシーサイトマップ探偵用語辞典お問合せ
copyright 2004© 探偵事務所・興信所ー東京探偵調査士会. All Rights Reserved