簡単見積もり

◆お名前(偽名でも可)
◆お住まい地域
◆ご連絡先(固定または携帯)
◆メールアドレス
◆お調べになりたい事柄
◆現時点の情報
◆その他質問・要望
◆希望予算

   

専門サイトリンク

  • 初めての調査依頼
    探偵依頼する前に必ずお読みください
  • 離婚相談
    離婚問題を解決する為の専門サイト
  • 浮気調査
    浮気相談専門サイト
  • 人探し・尋ね人
    人探しでお困りの方の為の専門サイト
  • 盗聴・ストーカー・いやがらせ
    嫌がらせ等の悩みを解決するサイト
  • 生活トラブル相談
    トラブル被害でお困りの方はこちらから
  • 探偵用語集
    探偵用語集はこちらから
 
トップページ > 探偵メモ >  【増え続けるDV、ストーカー】最悪の事態になる前に早急な対策を

【増え続けるDV、ストーカー】最悪の事態になる前に早急な対策を

ご相談はフリーダイヤル0120-72-7909

◆DV、ストーカー被害の増加
年々、ドメスティックバイオレンス(配偶者間暴力、DV)、ストーカーなどの、歪んだ愛情が原因のトラブルが増えています。

【以下、産経新聞より】

■DV被害、過去最多の2万992件 ストーカー被害も7%増

平成19年の1年間に全国の警察が受け付けたドメスティックバイオレンス(配偶者間暴力、DV)の相談や被害届は、前年比15・1%増の2万992件で、年間統計を取り始めた平成14年以降で初めて2万件を超え、過去最多だったことが13日、警察庁のまとめで分かった。摘発件数も3・7%増の1581件で過去最悪となった。
ストーカー被害も前年比7・7%増の1万3463件で2年連続の増加に。ストーカー規制法(平成12年11月施行)に基づく「警告」の対象は1384件(前年比0・7%増)に上り、過去最多。DVに絡んで摘発された1581件のうち、罪種別で最も多かったのは傷害の856件(前年比5・7%減)。次いで暴行459件(同30・8%増)、未遂を含む殺人77件(24・2%増加)など。DV防止法(平成13年10月施行)に基づく裁判所の接見禁止命令違反の摘発は85件で、前年より32件増えた。

【以上、産経新聞より】

この調査によるとDVの動機は「好意の感情」が約68パーセントを占めています。好意を抱いているのに暴力をふるうというのは、不思議な感覚で理解しがたい人もいると思いますが、そういった歪んだ愛情を持つ人が増えているのです。
例えば、妻が男性アイドルのCDや写真集を買っていたら、男性ならば誰でも多少のやきもちは焼くものでしょう。しかし、普通、怒り狂うようなことはありません。ちょっと注意するくらいでしょう。奥さんもそれで夫が少し嫉妬しているなと感じ、アイドル趣味を控えたりするのが普通です。
しかし、現在はこのような夫婦間の微妙な心の変化を感じ取れない人が増え、すぐに「キレて」DVに走ってしまうようです。



◆DVやストーカーは、取り返しのつかないことになることも
また、上記の抜粋記事にもあるように、「ストーカー」も愛情が嫌がらせにつながってしまうという、現代の病と言えるでしょう。ストーカー被害は、誰もがいつ巻き込まれるかわからないものです。ある日、突然被害者になってしまうのです。
DVやストーカーの被害に遭われている方は、決して泣き寝入りせず、正しい対応を取ってください。
黙っていれば、被害はどんどん大きくなってしまいます。今すぐ、専門家に相談してください。

東京探偵調査士会では、DV、ストーカー被害に遭われている方へのアドバイスや対処法をお教えしております。無料相談窓口は24時間無料でご相談をお受けしております。
深刻な被害に遭ってしまう前に、早急にご相談ください。

探偵・興信所−東京探偵調査士会

探偵メモ興信所メモ調査士メモ探偵調査メモ探偵事務所メモ探偵社メモ
探偵用語集浮気調査メモ人探し・尋ね人メモ初めての調査依頼メモ

メール無料相談   ご相談はフリーダイヤル0120-773-336
初めての調査依頼は、必ず調査士会へご相談ください。

東京探偵調査士会は,探偵興信所へのご相談やご依頼をお考えのみなさまが、
安心して利用できるように明朗なシステム・料金体制で運営しております。
ご依頼者が納得のいく、良い調査結果を得るために 全面的にサポートしておりますので、
初めて探偵・興信所に調査依頼をお考えの方は、当会の調査サービスをご利用ください。


全国共通無料相談ダイヤル