簡単見積もり

◆お名前(偽名でも可)
◆お住まい地域
◆ご連絡先(固定または携帯)
◆メールアドレス
◆お調べになりたい事柄
◆現時点の情報
◆その他質問・要望
◆希望予算

   

専門サイトリンク

  • 初めての調査依頼
    探偵依頼する前に必ずお読みください
  • 離婚相談
    離婚問題を解決する為の専門サイト
  • 浮気調査
    浮気相談専門サイト
  • 人探し・尋ね人
    人探しでお困りの方の為の専門サイト
  • 盗聴・ストーカー・いやがらせ
    嫌がらせ等の悩みを解決するサイト
  • 生活トラブル相談
    トラブル被害でお困りの方はこちらから
  • 探偵用語集
    探偵用語集はこちらから
 
トップページ > 探偵メモ >  【盗聴発見】あなたも狙われる可能性がある−盗聴マニアの存在と、その対策

【盗聴発見】あなたも狙われる可能性がある−盗聴マニアの存在と、その対策

ご相談はフリーダイヤル0120-72-7909

◆盗聴マニアの存在
現在の日本の法律では、盗聴器の売買、また盗聴器から発信される電波を受信する事は違法ではありません。盗聴で逮捕されるのは、盗聴器を仕掛けるために家屋に無断で侵入した際の「住居不法侵入」、盗聴した内容を第三者に漏らす「電波法違反」などが主です。つまり、あなたの家に盗聴器が仕掛けられていて、それを誰かが受信し盗聴していたとしても、それだけでは犯罪とは認められていないのです。犯罪ではないのだから、当然、盗聴だけでは警察も動きません。

そして、このような状況を利用した「盗聴マニア」と呼ばれる人たちがいます。彼らは盗聴器を仕掛ける事はしませんが、車などに常に受信機を積んでおいて、盗聴電波を受信すると、それを聞いて楽しむのです。他人のプライバシーを盗み聞きするのですから、とても気持ち悪いことですが、違法ではないので野放しになっているのが現状なのです。



◆あなたが盗聴されているかもしれない
もし、何らかの事情であなたの家に盗聴器が仕掛けられていたとします。例えば、マンションなら、前の住人の私生活を盗聴するため盗聴器が仕掛けられていたことも考えられます。しかし、その住人が引っ越せば、盗聴していた人間はもうその部屋からの盗聴電波を受信する事はやめるでしょう。しかし、わざわざ盗聴器を外すかといえば、おそらくそんなことはないでしょう。外すためには「住居不法侵入」のリスクを負わなければならないからです。すると、あなたの部屋に盗聴器だけが残されます。
それを盗聴マニアは探し出し、盗聴して楽しむのです。

◆被害から逃れる方法
このような被害から逃れるには、盗聴器そのものを撤去するしかありません。
もし、部屋をのぞかれている気がする、電話に雑音がまざる、秘密が知られているような気がする、など不安な点がある場合は、盗聴器が設置されていないか、専門家にチェックしてもらうのが良いでしょう。
東京探偵調査士会では盗聴器発見専門スタッフが、ご自宅やオフィスなどをうかがい、盗聴器の発見、撤去を行なっております。
無料相談窓口では24時間ご相談をお受けしておりますので、少しでも不安がある時は、必ずご相談ください。

探偵・興信所−東京探偵調査士会

探偵メモ興信所メモ調査士メモ探偵調査メモ探偵事務所メモ探偵社メモ
探偵用語集浮気調査メモ人探し・尋ね人メモ初めての調査依頼メモ

メール無料相談   ご相談はフリーダイヤル0120-773-336
初めての調査依頼は、必ず調査士会へご相談ください。

東京探偵調査士会は,探偵興信所へのご相談やご依頼をお考えのみなさまが、
安心して利用できるように明朗なシステム・料金体制で運営しております。
ご依頼者が納得のいく、良い調査結果を得るために 全面的にサポートしておりますので、
初めて探偵・興信所に調査依頼をお考えの方は、当会の調査サービスをご利用ください。


全国共通無料相談ダイヤル