簡単見積もり

◆お名前(偽名でも可)
◆お住まい地域
◆ご連絡先(固定または携帯)
◆メールアドレス
◆お調べになりたい事柄
◆現時点の情報
◆その他質問・要望
◆希望予算

   

専門サイトリンク

  • 初めての調査依頼
    探偵依頼する前に必ずお読みください
  • 離婚相談
    離婚問題を解決する為の専門サイト
  • 浮気調査
    浮気相談専門サイト
  • 人探し・尋ね人
    人探しでお困りの方の為の専門サイト
  • 盗聴・ストーカー・いやがらせ
    嫌がらせ等の悩みを解決するサイト
  • 生活トラブル相談
    トラブル被害でお困りの方はこちらから
  • 探偵用語集
    探偵用語集はこちらから
 
トップページ > 探偵メモ >  DVを理由に離婚を決意−離婚相談サポートサービスをご利用下さい!

DVを理由に離婚を決意−離婚相談サポートサービスをご利用下さい!

ご相談はフリーダイヤル0120-72-7909

◆離婚問題とDV問題の関係性
探偵事務所・興信所−東京探偵調査士会には、各種調査のご相談以外に「離婚問題」や「離婚トラブル」などのご相談にも応じております。その中で、近年多くなっている相談内容が「配偶者からのDV問題」です。現在ではDVは社会問題となっております。今年の春先に、DVが子供の脳の発達にまで影響を及ぼすことがわかったことは、記憶に新しいかと思います。


【以下、読売新聞より】

両親のDV目撃した子供、脳の発達に悪影響

 子どもの頃に両親の家庭内暴力(DV)を見て育つと、脳の発達に悪影響を及ぼすことが、熊本大の友田明美准教授(小児発達学)らの研究で分かった。

 児童虐待防止法では暴力を目撃することも心的外傷を与えるとして児童虐待に当たるとされており、医学的に裏付けられた形だ。23日から盛岡市で始まる日本小児科学会で発表される。

 研究は米ハーバード大と共同で米国人を対象に実施。3〜17歳時に自身は虐待を受けず、日常的に父親が母親に殴るけるなどの激しい暴力をふるう姿を目撃した18〜25歳の男女15人と、虐待のない家庭で育った33人を選び、MRI(磁気共鳴画像装置)で比較した。

 その結果、目撃経験者は目からの情報を処理する右脳の「視覚野」の容積が、目撃したことのない人に比べ平均20・5%も小さいことが分かった。

 視覚野の血流量を調べると、目撃経験者の方が8・1%も多く、これは神経活動が過敏になっている特徴だという。

 学力や記憶力も調べたところ、目撃経験者の方が低い傾向が出た。

【以上、読売新聞より】


※実際のDV被害後の一例


◆DVを理由に離婚をするためには
このように、DV問題に良いことは何一つありません。現在、配偶者からのDVに悩まされている方は、ご自身のためにも、子供のためにも、早い段階での離婚を考えるべきといえるでしょう。
さらにDVの中にはモラルハラスメントといって、精神的暴言や、経済的な追い込み(生活費を支払わないなど)多くの要素が含まれます。当会は調査機関であるため、このようなDVの証拠収集をすることも可能です。そしてDV問題を解決する為には、やはりその配偶者と「離婚」をしなければなりません。
配偶者と離婚にむけた話し合いになった時に、先に述べたような「DVの証拠」があれば、よりスムーズに離婚がすすめられることになるのです。

◆DV問題からの離婚をお考えの方は
現在、配偶者からのDVを受け、離婚をお考えの方は、探偵事務所・興信所−東京探偵調査士会までご相談下さい。当会では、離婚相談サポートサービスも行っている為、離婚のみのご相談には勿論、証拠収集調査を行ってからの離婚相談にも対応可能です。真剣に将来のことを見据えて離婚をお考えの方は、あなたの命を守るうえでも、早急に調査士会−無料電話相談センターまでご連絡下さい。

探偵・興信所−東京探偵調査士会

探偵メモ興信所メモ調査士メモ探偵調査メモ探偵事務所メモ探偵社メモ
探偵用語集浮気調査メモ人探し・尋ね人メモ初めての調査依頼メモ

メール無料相談   ご相談はフリーダイヤル0120-773-336
初めての調査依頼は、必ず調査士会へご相談ください。

東京探偵調査士会は,探偵興信所へのご相談やご依頼をお考えのみなさまが、
安心して利用できるように明朗なシステム・料金体制で運営しております。
ご依頼者が納得のいく、良い調査結果を得るために 全面的にサポートしておりますので、
初めて探偵・興信所に調査依頼をお考えの方は、当会の調査サービスをご利用ください。


全国共通無料相談ダイヤル